きょうのふむふむ

戦わない主婦のひとりごち日報。めざすのは丁寧な暮らし。

噂には聞いていたけれども、良薬口に苦し。

http://instagram.com/p/hBBf73o53K/

先週から漢方を飲んでます。

煎じ薬です。

 

煎じるのに40分ほどかかります。苦いです。まずいです。

しかし、どうやら効いているようです。

 

私の肌はホルモンバランスに左右されやすいようで、ちょっと生活が乱れたり、生理前になったりすると、顔に湿疹がでます。

その度に皮膚科で塗り薬をもらっていたのですが、これはもう根本的に治さないとなぁ。と思い立ち、先日ニホンドウ漢方ブティックに行ってきました。

 

ニホンドウ漢方ブティックは薬日堂の業務形態のひとつ。専門のスタッフさんが体質や悩みを聞いて、その人に合った漢方を選んでくれます。

ちなみに、薬日本堂はコカコーラの“からだ巡り茶”の開発にも協力していることで有名。

 NIHONDO 薬日本堂株式会社

 

湿疹ができること、冷え性のことなどを相談した結果、写真の漢方薬が処方されました。

 薬の形態も、粉・錠剤などから好きなものが選べます。濃度は煎じ薬が一番濃い、とのことだったので、私は煎じ薬にしました。

 

「漢方は飲み続けないと効果がわからない」というのをよく聞くので、とりあえず1ヶ月試してみようという気持ちで飲み始めたのですが、次の日なかなか治らなかった顔の湿疹がすっかり治っていて効果の早さにびっくりしています。(あくまで私の感想です。個人差があると思います。)

他にも、血の巡りを改善する等の効能もあるそうなので、これから冷え性が改善していったらいいなと淡い期待をしています。

 

煎じ薬を煎じるときは、鉄や銅の金属性容器は生薬成分と化学反応をおこしてしまうことがあるので、土瓶の使用を勧められたのですが、自宅に土瓶がなかったのでとりあえず野田琺瑯のストッカーで煎じています。

これ↓

 これでも特に問題無く使えるのですが、漢方の色がうつって黄ばんできてしまいました。

このストッカー気に入っていたので、ショックです。

そんなわけで、現在土瓶の購入を検討中・・・。

 

煎じ用土びん  亀甲土瓶 (高級耐熱) 1.5リットル 緑色

煎じ用土びん  亀甲土瓶 (高級耐熱) 1.5リットル 緑色

 

  

 

広告を非表示にする