きょうのふむふむ

戦わない主婦のひとりごち日報。めざすのは丁寧な暮らし。

TAMANOHADAシャンプー002番の香りに癒される。

http://instagram.com/p/hcN6cJI5z3/

Instagram

年季の入った工場が近所にあるのですが、引っ越してきた当時、この工場なんだろう?と常々思っていました。ある日いつも使用する道と違う道にそれ、工場のいつも見ていた側の反対側に、シンプルな看板があるのを発見しました。

TAMANOHADA online Shop / 玉の肌石鹸株式会社TAMANOHADA online Shop / 玉の肌石鹸株式会社
玉の肌石鹸の存在自体は知っていたのですが、まさかこんなにご近所だとは思っていなかったので、びっくり。
玉の肌石鹸といえば、francfrancなどのオシャレな雑貨を取り扱っているお店でシャンプーとコンディショナーをよく見かけるので、知っている方も結構多いのではないかと思います。
TAMANOHADA SHAMPOO 002 MUSK(ムスク) 540ml

TAMANOHADA SHAMPOO 002 MUSK(ムスク) 540ml

 
TAMANOHADA CONDITIONER 002 MUSK(ムスク) 540ml

TAMANOHADA CONDITIONER 002 MUSK(ムスク) 540ml

 

 引っ越し祝いにウエルカムソープと一緒に頂いた試供品の使い心地がとても良かったので、002のムスクの香りを購入。1年程使っています。

ノンシリコンシャンプーなので洗った後は髪が少しキシキシしますがコンディショナーをつけると気になりませんし、ドライヤーで乾かすとしっとりまとまります。さらに、ふんわりとムスクの香りが広がるのが良い。このシャンプーを使ってから、ムスクの香りってちょっとスパイシーでいいなぁ、と初めて思った。

あと、ボトルのデザインも凄くシンプルで好きです。ドラッグストアで売っているシャンプーのボトルデザインって、いまいちバスルームの景観に合わないし、かといって自分でボトルを買ってきて詰め替えるのもちょっと・・・て感じだったので、これは非常に嬉しい。しかも、買い替え時は、ディスペンサーの方を差し替えて使うので、詰め替え様のパックからボトルに入れるという作業がなくなりました。(あの作業はいつも、こぼしてしまったりとか、ボトル自体の汚れとかが気になっていました・・・)なので、初回購入時は別売りのディスペンサーが必要です。

TAMANOHADA DISPENSER (2SET)

TAMANOHADA DISPENSER (2SET)

 

玉の肌石鹸の「過剰なものは入れない」という『こだわり』にとても魅力を感じていています。そしてこれはなんだか、断捨離にも似ている気もします。

日常にはいろんな物が溢れていて便利なんだけど、本来の目的を見失っていることがあって、必要な物か否か改めて考えて、手放すことで心にゆとりが生まれるときってありますよね。それが石鹸だったら『洗う』ということにだけにこだわって商品をつくるということになると思うんです。

出来上がる製品は中身も外身もシンプルだけど、他に保湿するものなど必要な物があれば、使う人が必要な物だけ足せば良い訳だし、あれこれ効能があるけど「いろいろ入っていて分けわからない」よりは大体でも「何が入っているかわかる」方が安心。直接肌に触れる物ならなおさら。

『余計な物が無い』ということの付加価値ってそういう点にあるのかな、なんて考えたりもしています。

きっと必要な物の数なんて、そんなに多く無い。

 

ちなみに引っ越し祝いに頂いたウエルカムソープはこちら。

TAMANOHADA WELCOME SOAP たいせっけん 柘榴(ざくろ) 310g

TAMANOHADA WELCOME SOAP たいせっけん 柘榴(ざくろ) 310g

 

未だ棚にしまいっぱなしですが、せっかくなのでどこかに飾りたいと思います。

広告を非表示にする