きょうのふむふむ

戦わない主婦のひとりごち日報。めざすのは丁寧な暮らし。

手作り化粧水でシンプルスキンケアを実践中。

http://instagram.com/p/jl7TQOo5_H/

今日作った化粧水。

材料を計って混ぜるだけなので、作ったと言えるほどのものではないけれど。使用している材料も、精製水・グリセリン精油(香り付け程度)だけ。非常にシンプルです。

今現在、スキンケアは主にこの手作り化粧水を使用しており、今まで使っていた既製の化粧水も美容液的な位置づけで週に1度程度使っています。

約半年前、夏の暑さからか、肌が凄く乾燥してキメが乱れてゴワゴワしていた時期がありました。その時は既製の化粧水を使っていたのですが、ローションマスクしても、多めにつけても、もうなにやってもダメ!ていう状態だったのです。何年かに一回はこういう時があるんですよね。

そんな時、友人が「手作り化粧水結構いいよ〜」と言っていたのを思い出して試しに作って使ってみたら、意外と良かった。

さすがに使って翌日から調子がよくなったということは流石に無かったし、むしろなんか物足りない感の方が大きかったけど、数日使ったらキメが整ってきて、元の調子に戻りました。

成分はグリセリンと精製水だけなので、効能は保湿だけですが、このシンプルさが私の肌には合っていたようです。(私の肌は乾燥によって皮脂が出るタイプです。)

それになにより安い!値段を気にせずバシャバシャいっぱい使えるのもまた良かったのかもしれません。朝晩のお風呂の後のコットンでのパッティングとローションマスクで、100mlのボトル2本を約1週間で使い切るペースで使用しています。

防腐剤など入っていないので、冷蔵庫で保存していますが、やっぱりこのくらいのペースで作って使うのが良いのかなと思います。

 

ちなみに使用している材料と器具はこちら。

 

化粧用 精製水 HG 500ml

化粧用 精製水 HG 500ml

 

 

大洋製薬 グリセリン 部外品100ml

大洋製薬 グリセリン 部外品100ml

 

 グリセリンはオーガニックのものが人気あるみたいですが、私は気にせず値段重視で選んでいます…。

 

【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mL

【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mL

 

 ※作り始める前は絶対に器具・容器を消毒しましょう!

 

生活の木 ガラスビーカー 30ml

生活の木 ガラスビーカー 30ml

 

作り方はネットで見つけたこちらのレシピを参考にしています。

無添加 手作り化粧水 作り方

私が作っているのは、精製水:グリセリン=9:1のもの。ビーカーにグリセリンを10ml入れ、そこに好みの精油を3〜4滴加えます。それを100mlの容器に移して、精製水を容器一杯に満たすだけという簡単な手順で作っています。

 ビーカーは当初100mlのメスシリンダーを使っていましたが、先日割ってしまったので30mlのビーカーに買い換えしました。私はアバウトな性格なので、計量も大体でいいやというスタンスですが、しっかり計りたいという方はビーカーではなく、メスシリンダーなど目盛りが正確な器具を使用する事をお勧めします。

ちなみに容器は無印良品の化粧水ボトルを使っています。安いので、汚れが気になったらすぐ買い替えできるので。

また何度も言いますが、作り始める前に必ず器具や容器の消毒をお忘れなく。私はアルコール消毒だけで済ませていますが、ボトルや器具をガラス製のもので揃えて煮沸消毒する方もいる様です。

精油はこちらのサイトを参考に気分によって種類を変えて使っています。

精油効能別一覧表

 

とまぁ、一通り書きましたが、このレシピはあくまで私の肌に合っていたもので、ネットや本を探すと化粧水だけでなく乳液やら石鹸やら、それはもう沢山のレシピが出てきます。非常に奥深いです。 

興味のある方は、ご自分に合った物を見つけて自己責任でトライしてみてください。

 

しかし、自分で作って自分で使う物なら何か合っても、あー失敗しちゃったで済むけど、商品として売る物を作っている人は万人の肌に合う物を作らなきゃいけないから、本当に大変だなぁと、能天気なことを思ったりしました。

 

シンプルスキンケア

シンプルスキンケア

 

 

シンプルスキンケア メニューブック

シンプルスキンケア メニューブック

 

 

 

 

 

広告を非表示にする