きょうのふむふむ

戦わない主婦のひとりごち日報。めざすのは丁寧な暮らし。

アンド プレミアム3月号のパン特集で、わたしのパン熱が再熱している。

http://instagram.com/p/k11y9Do54w/

 

汐留の芳林堂書店を覗いたら

『出版社にも在庫ありません。大好評です。』

というポップがついていたので、ついつい買ってしまいました。

& Premium (アンド プレミアム) 2014年 03月号 [雑誌]

& Premium (アンド プレミアム) 2014年 03月号 [雑誌]

 

パン屋さんの特集から、小麦粉・水・酵母、ジャムについてまで網羅していて、すごく中身の濃い一冊でした。これを片手にパン屋さん巡りも良いなぁ、なんて思います。

  

我が家のパンは、以前のエントリ(おいしいパンをつくろう。 - きょうのふむふむ)でも書いた通り基本的に手作りですが、近頃はかわいいパン屋さんが沢山できていて、新しく見つける度にバゲットなど買ってしまいます。

また、ワインバーやレストランでもパンに力を入れているところが増えましたよね。

以前勤めていた会社の近所にあったワインバー、ame(アメ)も自家製パンがとても美味しかった。

フードスタジアム -- ヘッドライン -- アイディーが半独立型で新業態に挑戦!昨年9月1日にオープンした、自然派ワインと自家製パンが売りの気軽なワインバー、箱崎町の「ame」(アメ)に注目!

ブログもありました。

 ame’s BLOG ame’s BLOG

ワインバーアメ
 
以前スタッフの方にパンの酵母について聞いてみたら、ワイン酵母をを使っていると教えて頂きました。その時は「ワイン酵母でパンが作れるの?!すごい!」て、すごく感心した記憶があります。
そしてそれ以降、いろんなパン屋さんを見たけれど“ワイン酵母のパン”を見たことはまだない。やっぱり珍しいのでしょうか?(私が無知なだけ?)また食べたい。
 
こんな風に、パンにこだわりだすまで気にもとめてなかったけど、酵母の種類でパンの風味って凄く変わるんですよね。色々知ると奥深いです。
 
あと先日、新丸ビルで入ったパン屋さんもとても美味しかった。

http://instagram.com/p/k2Dt1Mo54T/

新丸ビルで見つけたパンのお店

 

一見おしゃれなパン屋さんなのですが、お店の奥にバルが併設しています。今回はバルでスペシャルセットを頂きました。パンの盛り合わせは、種類が多くて、おかわりも自由。大満足。

 

POINT ET LIGNE|ポワンエリーニュPOINT ET LIGNE|ポワンエリーニュ

 

フランス語で「点と線」をあらわす"ポワン・エ・リーニュ"。丸の内という東京の起点から、世界という線へ、MADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したい、そんな願いをこめました。
追求したのは、軽くてもなお芳醇なテイストと香りを持つ完全オリジナルのパン。独自に開発した国産良質小麦をさらに様々な素材と自家ブレンドし、オールスクラッチ製法によりひとつひとつ丁寧に焼き上げています。
ここからはじまる新しいスタイルのパンをぜひお楽しみください。

※オールスクラッチ製法…製造過程の短縮や冷凍生地を使用せずに、生地作りから成形、焼き上げまでを一貫して行う製法。

 酵母でも風味が変わるのに、小麦もこだわったら、掛け合わせでいったい何種類のパンが出来るんだろう…?なんて考えだしたら止まらなくなりそう。なんだかワクワクしてしまいます。

こちらは新丸ビル内と駅からも近いので、お土産にもちょうどよさそう。

 

opus  STOREのパントートかわいい。

f:id:mihoko_a:20140226010555j:plain

 

made in west パントート | オプスストアmade in west パントート | オプスストア

 

広告を非表示にする