きょうのふむふむ

戦わない主婦のひとりごち日報。めざすのは丁寧な暮らし。

ふと思ったのですが、桜の種類っていくつあるの?

トピック「さくら2014」について

f:id:mihoko_a:20140401100208j:plain

花より団子状態のリリィさん。

 

ことしは雨が降ったり、風が強かったりでまともにお花見ができなかった。

 

『桜』と聞いて一番に思いつくのは『ソメイヨシノ』ですが、たまーに違う種類の桜を見かけるときがあります。

 

因に写真の桜は、華道のお稽古でつかったサトザクラです。

桜の種類は大まかに、自生種、一重のサトザクラ、八重〜半八重のサトザクラサトザクラにわけられるそう。

おなじみのソメイヨシノや写真の桜(詳しい種類は不明。。。)は、一重のサトザクラに分類されます。

あと、お稽古で使ったことのある桜で『彼岸桜』という種類のものもあったが、そちらは自生種に分類されていた。自生種で有名なのは『山桜』ですよね。

 

花見の名所に植わっている桜の8割はソメイヨシノだそうですが、こちらはそろそろ終わりが近づいています。

しかし、桜はソメイヨシノだけではありません。調べたらこれから咲き始める桜もあるそう。

ちょっと足を伸ばしてこれから咲き始める桜を、探してみるのも良いかもしれないなぁ。

 

 

広告を非表示にする