きょうのふむふむ

戦わない主婦のひとりごち日報。めざすのは丁寧な暮らし。

おすすめしたいプラスαのマタニティ&育児グッズ ーマタニティ編ー

https://www.instagram.com/p/BARkYC6o54s/

ベビーサークルはリリィさんのベッドに…´д` ;#ねこ#ソマリ#ねこ部#赤ちゃんと猫#子守りねこ

去年5月に生まれた息子。

ズリバイで高速移動からのつかまり立ちがマイブームです。調理中などずっと見ていられないときは危ないので、ベビーサークルを導入したんですが、入れると嫌がって泣いてしまうため、結局あまり活躍していなかったりする。

そう、マタニティ・育児グッズは「買ったはいいもののあまり使わなかったor使えなかった(がっかり)」が結構ある。

とくに生まれる前は「あれも要るかも、これもあったら便利かも・・・」とわけもわからず色々買ってしまったりする。(そして結局つかわなかったり)

例に漏れず、我が家もいろいろと不必要なものを買ってしまい「無駄なものをかってしまった」と落胆することが多々ありました。

ぶっちゃけ、肌着数枚とタオル数枚とオムツ、おしりふき、あと寝る場所があれば最初の1ヶ月は事足りると思うのです。あとは都度必要に応じて買い足しても全然問題ない。急ぎでもアマゾンプライムなら即日商品が届きます。

が、しかし「あってよかった!」というものが多々あったのも事実。

そんなわけで前置きが長くなりましたが、今回は無きゃ無いでどーにでもなったであろうけれども、これがあって非常に良かったと思うマタニティ&育児グッズを紹介していきたいと思います。

今回はマタニティグッズ編です!

ワコールマタニティ 産前産後兼用2Wayマミーブラ

ちょっとお高いけれど、やっぱり作りはしっかりしています。妊娠中これを購入する前は、某赤ちゃんグッズ量販店のブラを使用していたのですが、カップがすぐにずれてしまったり、支えられてる感がイマイチなくてすごく不快だった。あと、授乳ブラでカップとストラップの接続部分がプラスチックのフォックになってるやつ。あれ、すごく面倒くさいし、赤ちゃんが泣いててテンパってるとうまく外れなかったりですごくイライラしました。(私の気が短いだけかもですが)

その点こちらはストラップ部分がゴムになっているので、カップを下げるだけですぐに授乳できます。すごくストレスフリーでした。

STYLE DELI(スタイルデリ) リラックスVネックワンピース

f:id:mihoko_a:20160129225229p:plain

www.style-deli.com

妊娠中まず困るのが着るものです。最近は可愛いマタニティウェアも増えましたがやっぱり「なんだかなぁ」ていう感じのものが多いし、できれば産後も着たいという願いもあったりするもの。

このリラックスVネックワンピースはデザインもベーシックでかわいいし、なによりニット素材ですごく伸びたので、臨月まで着れました。

ただ、産後は授乳できないところが難点。でも妊娠中はかなり登場回数の多い洋服でした。

大草直子さんの本

さすが大草さんです。マタニティでもオシャレです。

掲載されているアイテム自体はお高いものが多く全部お揃いに・・・とはできませんが、マタニティでもダサく見えないポイントとか、色使いとかその辺は参考になりましたね。レビューに書かれている方もいますが、オシャレは妊娠期の不安定な気持ちを安定させてくれる効果がある気がします。

三尋木奈保さんの本

「妊娠中着れないけど、体型が元に戻ったら着たい!欲しい!」というコーディネートやアイテムがたくさん載っていました。

私は出産前からだいぶ長く入院していたのですが、この本はかなり暇つぶしにも励みにもなりましたね。

また、産後には「ダイエットして素敵に洋服着るぞ!」ていう気持ちも高めてくれました。

KELTYのリュック

もう、臨月にはバッグを持つのも辛かったので、リュックはかなり大活躍でした。当たり前だけど、やっぱり両手が自由に使えるほうがいいです。産後は子供とのお出かけのときにも活躍しています。すっきりしたデザインが気に入っています。

明治R−1ヨーグルト

妊娠中風邪はひきたくないですよね。

私はインフルエンザ流行期がちょうど妊娠期間とかぶっていたので、毎日飲んでいました。これのおかげかどうかは不明ですが、毎年一回はひどい風邪をひくのに、最後まで体調を崩すことなく出産を迎えることができました。

 

と、一通り紹介しましたが、これから出産を迎える皆様の参考になってくれれば幸いです!

くれぐれも体調にお気をつけて。

次回は育児グッズ編を紹介したいと思います。(更新がんばります)

 

広告を非表示にする